秋季リーグ 第3戦

2017.10.1

NEXT GAME

相模原ギオンスタジアム

12:30 開始

2011 Xリーグ 1st Stage 第4節 vs オール東京ガスクリエイターズ

2011/10/8(土) 13:30キックオフ @川崎球場
試合レポート
ノジマ相模原ライズ 55 - 13 オール東京ガスクリエイターズ
21 1QT 0
14 2QT 6
13 3QT 0
7 4QT 7
得点経過
Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TEP PLAYER(S) G/NG Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TEP PLAYER(S) G/NG
1 02:53 RUSH #28杉原 4 KICK #16出澤 G                  
1 07:43 PASS #5木下→#88大滝 2 KICK #16出澤 G                  
1 11:55 RUSH #5木下 40 KICK #16出澤 G                
2 07:09 RUSH #10小島 15 KICK #16出澤 G                
2 09:23 RUSH #10小島 41 KICK #16出澤 G                
                2 10:49 PASS #14室田→#82中村 20 KICK #98飯島 NG
3 02:09 PASS #5木下→#25前田 30 KICK #16出澤 G                
3 03:18 PASS #5木下→#25前田 26 KICK #16出澤 NG                
4 03:37 RUSH #2宮幸 7 KICK #16出澤 G                
                4 07:00 RUSH #32小島 1 KICK #98飯島 G
スタッツ
19 (10 - 9 - 0) ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 13 (3 - 10 - 0)
25 - 14 - 0 236Yds (パス) 試投 - 成功 - インターセプト / 獲得ヤード 28 - 20 - 2 183Yds
24 - 221Yds (ラン) 回数 - 獲得ヤード 28 - 71Yds
49 - 457Yds (攻撃) 回数 - 獲得ヤード 56 - 254Yds
4 - 30Yds (反則) 回数 - 損失ヤード 1 - 0Yds
0 - 0 (ファンブル) 回数 - 喪失 1 - 1
0 - 0 (フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 0
19:01 TIME OF POSSESSION 28:59

試合レポート

ファーストステージ第4節、対戦相手はオール東京ガスクリエイターズ。
セカンドステージ上位リーグ進出へ向けて絶対に負けられない一戦であり、またオール東京ガスはここまで1勝2敗ながらもアサヒビール・オービックが苦戦を強いられた油断のできない相手であることから、選手達も気合いを入れて挑みました。

試合開始早々、オール東京ガスの最初の攻撃を#44福田のファンブルリカバーで断ち切り、敵陣27ヤードという絶好のポジションで攻撃権をもぎ取ると、#28杉原のランで先制のタッチダウン。
さらにその後のディフェンスで#12石黒がパスをインターセプトし、#5木下から#88大滝がタッチダウンパスをレシーブ。
ディフェンスのビッグプレーを確実に得点につなげ、14-0と試合の主導権を握ります。

第1クォーター終了間際に#5木下が40ヤードを走りきりタッチダウンすると、第2クォーターには交代した#10小島が自らのランで2本のタッチダウン。
前半を35-6とリードして折り返します。

後半も開始5プレー目で#5木下から#25前田へのタッチダウンパスで得点を上げると、後半最初のオール東京ガスの攻撃を#6清水がインターセプト。
このチャンスにまたもや#5木下から#25前田へのタッチダウンパスが決まり、48-7とさらに点差を広げます。

第4クォーターにも#2宮幸のランで7点を追加し、ファイナルスコア55-13で勝利しました。

序盤でリードして試合を有利に進めることができましたが、前後半の終了前に失点を許していることから、次戦以降は最後まで集中力を維持することが課題となります。

第4節の結果により、ノジマ相模原ライズは3勝1敗でセカンドステージ上位リーグ進出が決定しました。
セカンドステージの対戦相手は、ファーストステージ最終節となる第5節の結果で決まります。
少しでも有利な組み合わせになれるよう、最終節の日本ユニシス戦も全力で勝利を目指します。